LastupDate:2002/02/4
トップ基本用語集
中国を読み解くための基本用語集
ハ行

ハイテク産業開発区
  ハイテク開発区では、電子、航空宇宙、バイオ、新素材、エネルギーなど新技術に集中した研究、開発、生産が行われ、税金、関税、金融、用地、許認可などの優遇措置が国、地方よりある。88年より計画を制定、91年より開発区を設置。

白色公害
弁当の容器に使われている発泡スチロールや、ビニール袋などの白色の容器によるゴミ公害のこと。無造作に捨てられた発泡スチロールによって道路が埋め尽くされるなど、大きな社会問題となっている。

八縦八横
重点的に敷設改良する主要鉄道のこと。八縦は京哈(北京―ハルピン)、東部沿海鉄道、京滬(北京―上海)、京九(北京―香港)、京広(北京―広洲)、大湛(大同―湛江)、包柳(包頭―柳洲)、蘭昆(蘭洲―昆明)。八横は京蘭(北京―蘭洲)、煤運北通道、煤運南通道、陸橋鉄道(隴海と蘭新線、西安―ウルムチ)、寧西(南京―西安)、沿江鉄道、滬昆(上海―昆 明)、西南出海通道

BOT方式
    BOTは、BUILD(建設)−OPERATE(運営)−TRANSFER(引き渡し)の略語で、外資によりインフラ建設を行ない、外資がそれを運営後に中国側に引き渡す方法である。
   またTOTとは、中国側から外資に引き渡し、外資による運営、再度中国側に引き渡しのことである。

一つの中心二つ基本点
   一つの中心、二つの基本点は1987年の十三全大会で提起された党の基本路線である。
   一つの中心とは、「経済建設」のことであり、二つの基本点は「四つの基本原則」と「改革開放」のことである。四つの基本原則とは@社会主義の道 A人民民主独裁 B中国共産党の指導 Cマルクス・レーニン主義と毛沢東思想のことである。

批林批孔運動
   71年の林彪事件後に行われた林彪を批判し、孔子を批判する運動。江青を代表とする4人組が、林彪を批判するために行なった運動。孔子批判は孔子の崇める周公旦の批判でもあったが、そのターゲットは当時4人組と対立していた周恩来であった。

二つのすべて
   華国鋒が四人組を打倒した後提出した方針「毛沢東が出した政策は、すべて断固として維持する」「毛沢東の支持は、すべて最初から最後まで遵守する」という、毛沢東の路線を受け継いだものである。

二つの大局

 現在中国では東西格差が非常に甚だしく、実に上海と貴州の経済格差は10倍以上に広がっている。このように東西格差が広がってしまった原因の一つはケ小平が提唱した「2つの大局」構想にある。これはまだ天安門事件が起きる前、88年に打ち出された。

  1. 先に沿海地区を発展させるが、西部は大局に心を配る。
  2. 沿海地区は発展した後、西部開発を支援する。

べチューン
  ノーマン・べチューン、カナダ人の医師。べチューンは抗日戦争の際に、カナダ人でありながらも、多くの中国人の手当をしたことで知られている。中国人はこのべチューンを称えており、毛沢東の老三篇の中にも“記念白求恩(べチューン)”と、取り上げられている。

浦東開発区
  浦東とは、上海市を流れる黄浦江の東地区のことである。1990年に中共中央、国務院によって認可され国内最大の開発区となっており、多くの外資企業が浦東地区にて投資を行なっており、90年代以降の中国経済を牽引している。。現在浦東開発区には金融貿易区を建設中で、将来的にはアジア太平洋地区の金融センターとすることが計画されている。


© Copyright 2002 GLOVA-China Reserved.  
"chinavi.jp" "ちゃいなび" "チャイナビ" "中国ナビ"はGLOVA-Chinaの商標です