LastupDate:2002/02/4
トップ基本用語集
中国を読み解くための基本用語集
ヤ行

ユーラシアランドブリッジ計画
 ユーラシアランドブリッジ計画というのは壮大な計画である。文字通り、ユーラシア大陸に橋を架けるのが目的である。東の出発点は江蘇省の連運港から、西安、ウルムチ、中央アジア、ロシアを経由して、西の果てはアムステルダムまで鉄道を建設する計画である。かつての大陸横断鉄道といえばシベリア鉄道だったが、不凍の地域を経由するという点で、流通の面で大きな期待が持てる。特に最近はヨーロッパ系の資本が、盛んに西安や、新疆を視察に訪れている。ヨーロッパ資本の狙いは中央アジアにあり、中国に拠点を築き、ヨーロッパと中国の両側から、中央アジアの開発を目指すという狙いがある。また、中国にとっては、最近過剰生産気味の家電分野、鉄鋼分野の輸出において、大きな期待が持てる。そして、最終的に中国側は対ヨーロッパ貿易も見据えていることだろう。近年、南疆鉄道も開通した。中国を起点とした、アジア地域の鉄道インフラ開発は年々盛んになっている。

洋躍進
文化大革命後華国鋒主導で行われた急進的な経済政策で、大躍進に対して洋躍進と言われる。華国鋒がとった政策は従来型の重工業優先、大規模インフラ建設であったために失敗におわり、華国鋒は失脚することになる。

四つの現代化
   中国現代化のスローガン、農業、工業、国防、科学技術の現代化のことである。70年代中盤に周恩来によって積極的に提唱された。

四大奇書
  中国人にもっとも親しみのある四つの古典文学のこと。西遊記、三国志、水滸伝、紅楼夢をさす。これらの作品はドラマかされるなどなじみが深く。三国志の英雄、諸葛亮、曹操といった英雄の名前は非常に浸透している。

四大銀行
中国銀行、中国商工銀行、中国建設銀行、中国農業銀行のこと


© Copyright 2002 GLOVA-China Reserved.  
"chinavi.jp" "ちゃいなび" "チャイナビ" "中国ナビ"はGLOVA-Chinaの商標です