Last Update:2017/8/21
 
トップ現代中国放大鏡
コラム 「現代中国放大鏡」

 第783回 中国人の寿命と成人病 

(2017年8月21日)

   中国が高齢化社会に突入していることは周知に事実です。第12次5か年計画終了時の2015年末時点で、中国の総人口13憶7349万人に占める60歳以上の人口は1憶4374万人(16.45%)に増加、中でも上海市はその割合が同年初めて30%を突破しました。それとともに上海の予期寿命も82.75才に達し、女性は85才を越える(85.09才)など寿命の延びも顕著になっています。2016年に国内長寿の郷に選出された貴州省鳳岡県は100歳以上の老人が44人、80歳以上は8073人、隣接する広西チワン族自治区は何と全国73の「長寿の郷」の25カ所を占めています。
   その一方、健康問題も深刻化し、慢性病患者はすでに3億人に迫っています。死因の86.6%を占めるのが、糖尿病・心臓血管・癌・呼吸器系疾患の4大慢性病。中でも糖尿病の蔓延はすさまじく、WHOによれば、中国人の10人に一人は糖尿病患者、急激に豊かになった農村では罹患率が急上昇しています。その他にも、高血圧患者は2億人、肥満者も1憶人と、慢性病が国内総疾病負担の70%に達しています。その原因は6割が不摂生。中国における慢性病流行の十大原因と言えば、@タバコ A過度の飲酒 B食べ過ぎ C食用油摂取過多 D塩分摂取過多 E運動不足 F高血圧 G高脂血症 H高血糖 I肥満。ただ、喘息患者3000万人という数字が示すような呼吸器系疾患については、成人未成年に関わらず、PM2.5などの大気汚染も原因の一つとして大いに考慮されなければなりません。
   様々な要因の中で特に声を大にして奨励されているのが、健康スポーツの推進と食の改善です。例えば中国人の塩分平均摂取量は一日10.5g。健康基準の6gとはかなり開きがあります。中国栄養学会は2016年5月に<中国居民膳食指南(2016)>を発表し、食事の内容に関する詳しい指針を示しました。また、3憶人を超える喫煙者(2015年男性喫煙率52.9%)に対する禁煙活動も全国的に進められています。
   こうした中、国務院は2016年6月、健康スポーツの推進を全面的に謳った<全民健身計画(2016-2020年)>を発表、普段からスポーツを親しむ人を4憶3500万人に増やす目標を掲げ、また、同年10月の<健康中国2030規劃綱要>では、スポーツのみならず、食品や医療衛生の内容・制度にまで及ぶ総合的なプランも打ち出しています。


※ご意見、ご感想、ご要望等ございましたら、メールにて宜しくお願いします。

※サイトの記事の無断転用等を禁じます。


© Copyright 2002−2016 GLOVA Reserved.  
"chinavi.jp" "ちゃいなび" "チャイナビ" "中国ナビ"はGLOVAの商標です。